①Slack通知方法 slack apiの設定

GoQSmileの設定を行う前に、slackにてアプリケーションの作成が必要となります。

まずはslackでの設定についてご案内いたします。 ※slackの各画面は2022/12/28時点の情報となります。



①slack apiページ(https://api.slack.com/)へアクセスし、ログイン後、画面右上の「Your apps」より「Manage your apps」をクリックします

②「Create an App」をクリックします


③「Form scratch」の項目をクリックします


④「App Name」の項目に任意の名前を入力します

⑤「Pick a workspace to develop your app in:」の項目に連携したいワークスペースを選択します

⑥「Create App」をクリックします


⑦メニューの「OAuth & Permissions」をクリックします


⑧画面中段の「Scopes」の「Bot Token Scopes」「User Token Scopes」の設定を行います


⑨「Bot Token Scopes」の「Add an OAuth Scope」をクリックします


⑩「chat:write」の項目を選択します


⑪「User Token Scopes」の「Add an OAuth Scope」をクリックします


⑫「channels:write」の項目を選択します


最終的に上記のような状態になっていることを確認します


⑬「Bot Token Scopes」「User Token Scopes」の設定が完了したら、同ページ画面上段の「Install to Workspace」をクリックします


⑭権限リクエスト画面が表示されるので、「許可する」をクリックします


⑮「OAuth Tokens for Your Workspace」へ「User OAuth Token」「Bot User OAuth Token」が表示されます。「Bot User OAuth Token」の値をGoQSmileの設定で使用するので控えておいてください



以上でSlack側のAPI設定は完了となります。

まずはパンフレットをご確認ください!

パンフレットダウンロード
GoQSmileパンフレット無料ダウンロード

お問い合わせはこちら

03-4446-6259

受付 月~金10:00~18:00

お問い合わせ
Loading

GoQSmileのサイトはInternet Explorerに対応していません。
最新のブラウザを使用して閲覧してください。