ステートの作成方法

ステートの作り方について解説します。


ステートは「GoQSmileの高級機能」になります。
種類の異なる4つの機能があり、それぞれに役割があります。

[フォーム穴埋めタイプ] 対話形式でユーザーからの情報入力を促すステートです。
【利用例】
・顧客情報の収集等

[API呼び出しタイプ] APIで外部システム等にデータを送信するステートです。返り値も利用可能です。
【利用例】
・ステートの「フォーム穴埋めタイプ」や、アクションの「Web – フォーム」で入力された情報を、APIで外部システムに送信し、返り値を表示

[メール送信タイプ] メールを送信するステートです。
【利用例】
・ステートの「フォーム穴埋めタイプ」や、アクションの「Web – フォーム」で入力された情報を、メールで送信
・特定のアクションが発言された際の通知として、メールを送信

[有人チャットへ切替] 自動応答から有人チャットへと切替えるステートです。
【利用例】
・特定のアクションから有人チャットへと切替える


[ステートの動き方]
ステートは、それ単体で動くことはできません。
GoQSmileは「ユーザーから言葉を投げかけられてから動く」ため、ステートを利用する場合は必ずアクションから遷移する必要があります。

例えば、このような設定を考えます。
「アクションのmenu1の応答選択肢に設定した[オペレーターにつなぐ]をクリックすると、有人チャットへ切り替わる。」
この場合の樹形図の例は下図のようになります。

さらに、ステートを利用する部分を詳細に示すと、下図のようにアクションからステートに遷移するような設定となります。


それでは、実際にステートを設定してみましょう。
ステートの設定方法(有人チャットへ切替)